看護師は人間関係で辞めたら転職できない?

標準

2016-06-13_141259

「看護師は離職率が高い」ことで知られています。その離職の理由は、人手不足による仕事の多忙さ、休日の少なさ、ストレス、人間関係などさまざまです。また、看護職は女性の割合が多いことから、結婚、妊娠なども理由に加わることとなり、転職回数は他の職種よりも多くなる傾向にあります。

これらの離職理由のなかでも「職場の人間関係」は、多くの看護師にとっての悩みの種になっているようです。こういった離職の理由になっている問題を、ひとつひとつ解決していかない限り、病院側も看護師の人手不足に悩まされ続けることになるのではないでしょうか。

 

人間関係の良好な職場を探したい

看護師は国家資格職であり、その需要は拡大する傾向にありますから、売り手市場の職種であることは間違いありません。とはいえ、転職を繰り返すことで市場価値が下がってしまうのは、ほかの職種と同じだといえます。やむを得ない理由で離職してしまうこともあるでしょうが、次の職場は長く勤められるところを見つけたいところです。そのためには自分の希望の勤務形態や待遇、収入額をはっきりさせて、それにしっかりとマッチした求人案件を探す必要があります。

また、前職を辞めた理由が人間関係にあったのなら、次の良好な人間関係を優先した食が探しをするべきでしょう。そんなときに頼りになるのが看護師転職支援サービスです。待遇面・収入面はもちろんのこと、転職希望先が人が居着かない職場ではないか、いじめなどがあるのではないかなど、人間関係の内情にも詳しい専任のコンサルタントからさまざまな情報を教えてくれます。

看護師転職支援サービスでは、求職する側、採用する側双方が納得のいくマッチングを最重要視しています。その意味では、ハローワークや就職求人雑誌などだけに頼るよりも、より希望にあった転職先を見つけられる可能性が高くなるといえるでしょう。
>>カロバイプラスの最安値通販はこちら



看護師の転職情報はハローワークだけで探していてはもったいない

標準

2016-06-13_141059

看護師さんが転職活動をするというときに、ハローワークや求人広告雑誌を利用して職探しをする人は多いと思います。ですが、看護師の場合はハローワークや求人広告雑誌だけを使って、転職探しをするのはもったいないと言えます。

なぜなら、看護師の求人案件を専門に扱う看護師転職支援サービスというものがあるからです。このサービスは、その名の通り、全国から集まった看護師の求人情報を網羅しています。そこにはハローワークや求人広告雑誌には載る事のない案件や、求職者が知りたいと思うより詳しい情報が掲載されています。

また、看護師転職支援サービスのなかの専任コンサルタントは、担当している病院・施設の内部事情に詳しいため、求職者の希望に本当にマッチした案件を探し出すことができるのです。職探しの方法が限られている職種もありますが、看護師の場合、こういったサービスを利用することができるので、転職活動をより有利に進めることができると言えます。

インターネットの看護師転職支援サービスは運営会社ごとにいくつもあり、それぞれに登録しておくことで、さらに幅広く求人情報を知ることができます。看護師不足で困っている病院・施設は全国にあり、看護師の需要は高まるばかりなため、このようなサービスが今では充実してきているのです。こういった専門のサービスが利用できるので、職場探しにおいて看護師は恵まれているということができるでしょう。

いくつもある看護師転職支援サービスから、利用者の満足度の高い大手のサービスをご紹介しています。あなたの転職活動を成功させるために、利用する価値はあるはずです。
太るサプリ 最安値



看護師の地域格差ってやっぱりあるのね・・・

標準

私は看護師を長いことやってますが、長~くやるほどにつくづく感じることがあって。。
それは看護師に転職はつきものだなーということ。

やっぱり看護師は女性が多いので、ライフイベントって言うんですかね、結婚・出産とかで一旦退職することって多いんですよね。望む望まないに関わらず。

あと結婚してたら旦那の転勤とかでついていった土地の病院で勤めなおす、とかもありますね。わたしの友達にもそんなパターンで東京とか名古屋に行って、頑張ってる子もいたりします。

そんなときにありがたいのは看護師の場合、どこにいっても勤めやすいってことですね。実際、職にあぶれるなんてのは考えられません。どこの病院も人手不足で困ってるくらいですからね。

つぶしがきくという意味で、看護師国家資格は最強の部類なのかもしれないです。今、弁護士なんかは必死に勉強して資格取っても、勤め先が無いって言いますからね~。

ただ、せっかく病院変わって、改めて勤めるなら給料は多いほどいいですよね。

当然ですけど。。

そうなると病院選びは大事かなーと思ってたんですが・・・
いやいや勤める地域選びのほうが大事だぞってことに、この度気づかされてしまいました。

都道府県ごとの看護師の年収地域格差・・・みんな職場探しするときに、こんな情報をゲットしてるんですかね?

知らなかったわ。。。
ていうか、格差あり過ぎじゃない!?びっくりするわ。

幸いわたしの住む県の年収は水準以上であるのと、わたしの年収も決して悪くはないことを確認できたのは良かったけれど。。

これ見たら○○県の人とか、あまりの現状に卒倒するのでは、と思うくらいのレベルですよ。

まあね、給料がすべてではないですけどね。
人間関係最悪だったら、そんなもの関係なくみんな辞めていくしね。特に若い子なんかは。

うん、いやならすぐ辞めればいいんですよ。我慢して無理して、体こわしたりしたら目も当てられないですからね。

転職しやすいという特権が看護師にはあるわけなので。
そのぶんキツイですが。。。